TEL

むちうち症 頸椎捻挫

むちうち症は交通事故で頻発しておこるケガの1つです。伊勢崎市・茂呂地区・南千木町の交通事故治療センター(たかの接骨院)に来院される交通事故患者様の多くはむちうち症のつらい痛みを訴えておられます。

むちうち症は頸椎捻挫のことであり、衝突事故などで過度の衝撃が急に体に加わることで頸椎がむちのようにしなり、頸椎捻挫を引き起こしてしまいます。むちうち症は頸椎捻挫のため、レントゲンを撮影しても骨には異常が見られません。そのため痛みを訴えても、骨折のように的確な治療をしてもらえず、痛み止めや湿布薬などを処方されるだけの対症療法が中心となっている病院が多いのです。

いくら病院へ通院しても一向に痛みがとれないむちうち症は、痛みの原因に対してアプローチをしない限り、痛みは継続してしまいます。また症状がひどくなると日常生活を送るのも困難になり、後遺症として一生付き合っていくことになる可能性もあります。

伊勢崎市・茂呂地区・南千木町の交通事故治療センター(たかの接骨院)ではむちうち症の痛みはなぜ起こっているのか?その原因を突き止めてアプローチしていく施術を得意としております。骨盤矯正では背骨や骨盤のバランスを整えることで、痛みを改善していきます。

アクセス

所在地〒372-0033群馬県伊勢崎市南千木町2391-1
駐車場10~12台あり
電話番号0270-61-8517
予約予約優先制
お電話、インターネット(メール)、LINEでご予約を承っております。

当院までの道のり

場所は西友楽市近くのマクドナルドさんの対面側に眼鏡市場さんがあります。
その眼鏡市場さんの真裏に当院がございます。
また県立伊勢崎高校の正門前から北西にすぐ